TOP日常 ≫ 防災訓練

防災訓練

今日も遊びに来ていただいてありがとうございます


今日は、阪神・淡路大震災から20年の日ですね。

我が家は神戸から離れていますが、それでも相当揺れました。

この重いかーちゃんを乗せたベッドが上下にバウンドしましたから。

道路も水が溢れていたり、当時は先代ゴンが生後3ヶ月ほどの頃。

玄関でサークルで寝ていたのですが、自分より背の高いサークルを飛び越えて、リビングでウンチしながら走り回っていました。

それから1年ほどは玄関で寝なくなって、外で過ごしてましたね。

まだ小さい子犬なのに外の犬小屋で寒い時期にじっと寝ていましたね・・・



今日は我が市の防災訓練の日でした。

朝9時に自治会の班長さんが1軒づつ、「無事ですか?」と訪ねてまわり、無事なら、外に黄色い布を出しておくのです。

黄色い布は、昨年、自治会から黄色いタオルが配られました。

それを門にくくっておきます。

こういうことも大事なんですよね。

朝から雨でお昼には止みました。

それからどんどん寒くなっていき、夕方のお散歩は冷たかったです。

はなは、いつものようにスンスン作業に忙しいです。

DSCF5830.jpg




DSCF5831.jpg




お天気はすごくいいのですが、手が冷たくて\( 'ω')/イヤアアァァァァアアアァァァァアアア!!!!

DSCF5838.jpg




DSCF5840.jpg

なかなか進まないお散歩。。。

まぁいつものことですが。

公園の水仙がたくさん咲いてきました。

DSCF5843_20150117190513e77.jpg



ゆっくり歩いたので30分くらいすると、はなは、「いっぱい歩いたよ」と休憩をしおやつで補給を?

DSCF5845.jpg

体力維持の補給なのか?








ご訪問いただきありがとうございます
ランキングに参加しています。お時間ありましたらポチッとお願いします
       ↓
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
こちらもよろしくお願いします
ありがとう!
スポンサーサイト

Comment

編集
もうあれから20年の月日が流れたのですね、
今日はほとんど震災の報道特集のテレビを観て過ごしてしまいました。
昨年は自然災害が多い年でしたから、改めて防災訓練の大切さを教えられた年でもあったように思います。
空の青さと水仙、春を思わせる風景ですが、風が冷たいのですね!
でも、散歩 はなちゃん楽しそうです。
2015年01月17日(Sat) 21:35
編集
もう、あれから20年が経つんですね。
飛び起きて、テレビをつけて愕然としたの覚えています。
幸いにも我が家は大した事なかったのですが、
親戚のマンションが半壊して大変だったのを覚えています。
あの頃は、携帯電話も無く、社員の安否確認でヤキモキしたものでした。
最近災害が増えているなか、日頃の心構えが大切だなって再認識です。
寒い中でも、平和にお散歩できるって事が幸せですよね。
2015年01月17日(Sat) 21:53
Re: tibikarinnさんへ
編集
ちびかりんさん、こんばんは(^.^)

もう20年ですね・・・
ついこの間のような木がしますけど。
この20年のあいだにもいろいろと自然災害がありましたね。
自然は美しいけど、時には怖くもなり、人間が出来る範囲で出来ることはしていきたいですね。

お天気は良かったのですが、風が冷たくて手袋を脱げませんでした。
でも、はなはお構いなしにスンスンとゆっくりのお散歩でした。
はなは、災害にあったことがないから幸せですよね(^^♪

2015年01月17日(Sat) 22:02
Re: Yushipapaさんへ
編集
Yushipapaさん、こんばんは(^.^)

うちも大した事はなくてよかったのですが、宝塚に住む兄の家のライフラインが止まり、お風呂にきたことがありました。
それに携帯電話もなかったから、安否確認が大変でしたよね。

私は、取引先の神戸に船に乗って電車やタクシーを乗り継いでお見舞いに行きました。
すごい現場を目の前にして、改めてすごかったんだなぁと思ったことを覚えています。

最近も災害が多いから、防災訓練は大事ですよね。
はなは、災害を知らないから幸せですね。
のんきにお散歩ができるというのはありがたいことなんだってわかってないですからね(^_^;)

2015年01月17日(Sat) 22:07
編集
20年ですね~
やはりかなり揺れたのですね。
他人事でなく、いつ自分に降りかかるかもしれない災害。
改めて色んな事を考えさせられます。
東日本大震災の時は我が家の所もかなりの揺れでした。
その時ペロちゃんは家の中のケージで留守番をしてたのですが
あわてて見に行ったら、普通の顔をしていて拍子抜けでした。
今だったら怖がるかもしれませんが・・
いつも通のはなちゃんお散歩が出来て、幸せですよね!
2015年01月17日(Sat) 23:28
編集
あれから20年ですね
何事もなく日常が送れる事に感謝しなくてはと思う1日でした
あの時ゴンちゃんは3ヶ月でしたか
とても怖い思いをしたのですね
2015年01月18日(Sun) 00:45
編集
生後3か月のごんちゃんがリビングを走っていた件で思わず笑ってしまったけれど、1年も玄関で眠れなかったなんて聞くと胸が痛みます
人間と同じように怖い思いをして苦しかったのでしょうね
日本中のわんこやにゃんこが二度とあんな怖い思いをしなくて済めばいい、と願うけれど、日本で大きな地震を無くすことなんてできないし、少しでも被害を減らすように備えることが大切ですよね
たくさんの方の犠牲を決して無駄にしないよう、生きているわたしたちは、忘れずに備えていかなくてはいけませんね
2015年01月18日(Sun) 11:19
Re: なおちゃんさんへ
編集
なおちゃんさん、こんばんは(^.^)

関西は地震が少ないところだったから、生まれて初めての揺れでした。
でも、まだ神戸よりは少し離れているので大したことはなかったのでよかったです。

東日本大震災のときは、東京やそちらもかなり揺れたのですよね?
大阪でも揺れましたから!
ペロちゃんが平気でよかったですよ!

2015年01月18日(Sun) 21:02
Re: 凪ママさんへ
編集
凪ママさん、こんばんは(^.^)

あれから20年間、大きな地震もなく過ごせているので、幸せですよね。
東北はあれからもまだ揺れが時々ありますもんね。
はなは、まだああいう怖い思いをしたことがないから幸せです。
ビビリのはなが地震にあったらどうなるのかと、考えただけでも恐ろしいです。

2015年01月18日(Sun) 21:05
Re:Akikiさんへ
編集
Akikiさん、こんばんは(^.^)

あの時は、たくさんのワンニャンが怖い思いをしたでしょうね。
家族と離れ離れになったり、行方不明になったりとかね。

日本は地震からは逃れられないだろうけど、そうなった時に家族を守れるように日頃の心がけが大事ですよね。
我が家は、もし徒歩帰宅になった時の道を決めて、合流場所を決めています。
はなの防災用食事もあります(缶に入ったワンコ用パンですが)
人間の方が用意をしてないのですよね(^_^;)

2015年01月18日(Sun) 21:09












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

*はなママ*

Author:*はなママ*
大阪府在住
ビビリで勝手気ままな一人娘「はな」と夫婦ののんびり生活です。

いくつになったの ver2
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ランキング
ふたつのランキングに参加しています。 よろしければポチっとお願いしますm(_ _)m
柴犬時計
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: